WordPressや最近流行りのはてなブログでブログ・サイト運営を行っている皆さん、こんにちは。 サイトのデザインを作り込んでいくうちに、やはり一番インパクトが大きいのが「フォント」です。
2018年9月21日 ウェブマーケティング webフォント, WordPress, コピペ, フォント, 見やすい. WordPressに限らず「サイト名」は全ページに表示される重要なパーツです。一般的には単調な文字に見えてしまうかもしれませんが、フォントを指定することで、こんな感じにロゴっぽく仕上げることができます。 ここでは、Webフォントを使ってサイト名をロゴ風に仕上げる例を紹介します。 こんにちは、ニシムラ(@nissy421)です。 本日は、 ブログの文字(フォント)の大きさと行間の広さを変えて文章をもっと読みやすくする方法 をご紹介します! ブログを読んでいると、読みやすいブログと読みにくいブログが … フォントの設定を変更する前にワードプレスのバックアップを取っておくことを強くおすすめします。 その理由は、自分でテーマをいじった時に不具合などが出た場合にすぐに元の状態に復元できるように …
どーも、OHAMAstyleの夫、ジョージ(@0117_george)です! フォントサイズと行間を綺麗に整えることで、グッと文字が読みやすくなります。サイト訪問者が「読みやすいサイト」にするために、CSS初心者の方になるべく簡単に解説していきます。 ワードプレスのブログの記事を書いていくときに、初めてだと悩んでしまうのが、フォントサイズや文字色の変更です。文字の背景色なども簡単に変更できるプラグイン「TinyMCE Advance」の使い方を紹介します。 WordPressのプラグインの中で必ず入れておいたほうが良いプラグインです。 見出しのフォントサイズ ワードプレスの有料テーマ「jin」では、見出しのデザインも簡単に変更できます 一方で、見出しのフォントサイズは、cssのカスタマイズが必要です(念のためバックアップを … WordPressサイトのフォントを変更できる「Easy Google Fonts」の使い方をわかりやすくまとめておきました。よかったら参考にしてください。 【初心者向け】WordPress(ワードプレス)のデフォルトフォント設定からサイズ、行間、文字間を変更します。全手順画像付きで紹介。個別CSSは使用せず子テーマのstyle.cssを修正する手順です。


体にいい 飲み物 自販機, 15画 漢字 名前, PS4 LANケーブル 認識 しない, ドコモ テザリング 料金 シェアパック, 誕生日 飾り付け 1歳, ベルク 惣菜 パート 口コミ, 免許取得 流れ 免許センター, 九州 大学 情報 統括 本部 ファイル 共有, 自転車 チェーン パーツクリーナー, インテックス大阪 伊丹空港 タクシー, 青木 スーツ セット, ニュース エブリィ うどん, メルカリ 値下げした時 コメント, 九州大学 支援金 コロナ, とび しま 海道 釣果, 幼児食 本 栄養士, Au セキュリティ IPhone, 土井 善晴 レシピ お好み焼き, 長崎大学 卒業 単位, 吹田 市 休校 延長, Twitter アイコン フリー うさぎ, インターネット エッジ ダウンロード, レッド ウィング サイドゴア サイズ感, クロムハーツ 中古 ブレスレット, フィット クロスター カスタム, ミセス Inゼリー 当選, 大阪 ジュニア バスケットボール, フローフシ アイクリーム 販売終了, タートルネック ネックレス 付け方 メンズ, 100均 ラッピング ダイソー, 電子申請 の 窓口, 金木犀 押し花 作り方, 少し 甘い 卵焼き, Mac ホームフォルダ 削除, 身だしなみ 髪型 男性, Br チャンネル 靴, Trailer For 2019 Rugby World Cup, アプリ バックアップ 復元, フンドーキン 米 味噌, ロジクールマウス Bluetooth おすすめ, タイ ホテル ランドリーサービス, Ninja250 アクセルワイヤー 調整, アンパンマン 歯磨き粉 うがい, 遠藤憲一 ドラマ フジテレビ, 医学部 面接 不合格, 日本の 刑務所 海外の反応, 大学院 卒 貯金, 大根 おつまみ 煮物, 来 夢ハウス 耐震, Chrome 色 グレー, さつまいも プリン フライパン, キタムラ 財布 二つ折り, ペアネックレス 刻印 例, 郵便局 個人年金 シュミレーション,